Hulu、大杉漣さん出演の「バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら」を配信開始!出演作品を集めた追悼ページも!

定額制動画配信サービス「Hulu」において、2018年2月21日に急逝した俳優の大杉漣さん出演のドラマ「バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら」が、本日23日(金)から配信されます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

スポンサーリンク
livraisonvideo-レクタングル(大)

【追悼】大杉漣さん

大杉漣さんは、「ソナチネ」や「HANA-BI」に代表される北野武監督や黒沢清監督、SABU監督など、日本を代表する映画監督の作品に出演され、近年では「シン・ゴジラ」やバラエティなど、映画やテレビでますます活躍の場を広げていました。作品ごとにまったく異なる表情を見せる大杉さんの演技の幅にただただ驚かされ、楽しませていただきました。

猫好きとしても有名で、公式ブログのタイトルもスコティッシュフォールドの「寅子(トラコ)」とチワワの「風(ふう)」からとられているくらいです。もともとは犬派だったのが、ドラマ「ネコナデ」に出演してからはすっかり猫派になられました。ブログの最後の更新も愛猫を”猫かわいがり”する様子でした。

「バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら」は、日本のドラマ・映画界を支える名バイプレイヤー(名脇役)の6人が本人役として出演し、強制的に送り込まれたシェアハウスでの共同生活をリアルに演じるというドラマです。大杉漣さんをはじめ、遠藤憲一、田口トモロヲ、光石研、松重豊、寺島進という名優が主演に名を連ねたことで注目を集めました。

続編となる「バイプレーヤーズ もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら」はテレビ東京で現在放送中で、これにも大杉さんは出演をしていました。

「Hulu」では、「バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら」以外にも大杉漣さん出演の作品を多数配信しています。「弾丸ライナー」「カリスマ」「たそがれ清兵衛」「点の茶助」「落下する夕方」「ゼブラーマン」「極道の妻たち 決着」「お受験」など数々の出演作を見ることができます。

大杉漣さんに哀悼の意を表するとともに、数々の出演作を改めて視聴して、素敵な演技に感謝を込めて鑑賞しませんか。

オンライン動画配信サービス「Hulu」は、月額933円(税抜)で40,000本の映画・ドラマが見放題のサービスです。スマートフォンやタブレットのほかに、パソコンやスマートテレビなどいつでもどこでも楽しむことができます。2週間の無料トライアル期間があり、無料トライアルの期間中は、利用料金は発生しません。無料トライアルでも、有料会員と全く同じ条件ですべての映画作品やテレビ作品を楽しむことができ、無料トライアル期間終了前に解約すれば、料金の請求は発生しません。

※紹介している作品の情報は、2018年2月23日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

スポンサーリンク
livraisonvideo-レクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 動画紹介ブログ 動画情報へ

シェアする

スポンサーリンク
livraisonvideo-レクタングル(大)