実写映画「地獄少女」のBD&DVDが5月8日にリリース!玉城ティナ主演のオリジナルストーリー!

この記事は約2分で読めます。

「地獄少女」は2005年から放映され、2017年には第4期が放映されるほどのロングランヒットとなったテレビアニメです。

少女マンガ化もされたほか、ドラマ化、小説化、ゲーム化、遊技機化と多数のメディアミックス展開がされてきました。

 

スポンサーリンク

「地獄少女」実写映画がBD&DVD化!

2019年11月に実写映画化された「地獄少女」のBlu-ray & DVD販売が決定しました。

玉城ティナ主演

実写映画「地獄少女」は、基本的な設定はテレビアニメ版に準じていますが、物語は映画版独自の内容となっています。

「地獄少女・閻魔あい」を演じるのは、「Dinerダイナー」「惡の華」「AI崩壊」と話題作への出演が続く、玉城ティナです。また、地獄少女に付き従う「三藁」には橋本マナミ、期待の新人楽駆、麿赤兒の強烈な個性を放つメンバーが集結しています。監督・脚本は「ノロイ」「貞子vs伽椰子」「不能犯」などの白石晃士が務めます。

Blu-ray版

Blu-rayは本編約107分+特典映像約50分で、カラー、16:9HDサイズ(1080)、音声は日本語(5.1chサラウンド/ドルビーTrueHD)/日本語(2chステレオ/リニアPCM)が収録される予定です。

DVD版

DVDは本編約107分+特典映像約50分で、カラー、16:9LB HDサイズ、音声は日本語(5.1chサラウンド)/日本語(2chステレオ)が収録される予定です。

特典映像

特典映像はBlu-rayとDVD共通で、「メイキング」「未公開映像」「完成披露試写会」「公開記念舞台挨拶」「予告」を、トータル約50分収録予定となっています。ほかに、8Pのブックレットが同梱される予定です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました